ベイビー

赤ちゃんがいるなら尚更洗濯には注意が必要

汚れをきれいに落とせます

洗剤

手洗いなどが効果的です

赤ちゃんのデリケートな肌を守るにはこまめな洗濯が欠かせません。とくにミルクこぼしや汗に含まれるタンパク汚れなどは肌荒れ以外にもアレルギーの要因ともなってしまうので、赤ちゃんの健康を預かるママとしてはベビー服やベッドシーツの洗い上がりは気になるポイントでもあります。ただ、いくら清潔が大切でも強力な洗浄力を基準に洗濯洗剤を選ぶのは危険です。なぜなら市販の洗剤には漂白剤や防腐剤をはじめリン酸塩や着色料など、肌トラブルの原因となりかねない物質が数多く含まれているからです。そのため赤ちゃんの肌のことを考えるのであれば、できるだけ肌への刺激が少ない成分で作られた赤ちゃん用の洗濯洗剤を選ぶようにしたいところです。赤ちゃん用の洗濯洗剤はベビー用品店などで購入することができます。植物由来の天然成分や重曹や石鹸など安全性の高い成分で作られているので、湿疹やかぶれなどができやすい赤ちゃんにも安心して利用することが可能です。赤ちゃん用の洗濯洗剤は十分な洗浄力をもっていますが、使い方を工夫したり用途に分けて使用することでより高い効果を発揮してくれます。たとえばベビー服のようにふんわりと仕上げたいものの場合は、ぬるま湯で手洗いすることで柔らかな洗い上げを実現することができます。また、うんち汚れや黄ばみなどは赤ちゃん用の漂白剤がおすすめです。赤ちゃん用の漂白剤は汚れの気になる部分にピンポイントで使用すると効果的です。しばらく浸け置きすることできれいに汚れが落ちることに加え、除菌や消臭も合わせて行うことができます。