ベイビー

赤ちゃんがいるなら尚更洗濯には注意が必要

肌への影響を考えて

服

無添加洗剤が安心

子育てには様々な苦労がありますが、特にまだまだ小さい赤ちゃんを育てている時には特に気を使うことがたくさんあります。普段は何気なく行っていることも、それが赤ちゃんに関わることだと注意しなければならないことがたくさんあるのです。日々の家事の一つである洗濯もそういった注意しなければならないことの一つです。大人とは違って赤ちゃんは体温が高いために汗をかきやすく、冬場であっても頻繁に服を着替える必要があります。その際には洗濯をした清潔な衣服を着せることになりますが、赤ちゃんの肌というのはとてもデリケートであるために洗濯に使用する洗剤の中にはアトピー性皮膚炎などの症状を引き起こしてしまう恐れもあるのです。出来るだけ洗濯をした際の洗剤が衣服に残らないようにすすぎを念入りに行うことも大切ですが、どうしても赤ちゃんの肌に合わないようであればアトピー性皮膚炎を防ぐための無添加洗剤を選ぶ方法もあります。赤ちゃんがアトピー性皮膚炎などを引き起こしてしまう原因のほとんどが洗剤に含まれる添加物にあるため、そういった添加物が含まれていない無添加洗剤であれば安心して使用することが出来るのです。また、普段の洗濯には欠かせない柔軟剤も赤ちゃんの衣服を選択する際には使用しないように注意も必要です。柔軟剤は大人であれば問題はありませんが、赤ちゃんのようなデリケートな肌の場合はかゆみを引き起こす原因となってしまうこともあるのです。